スポンサードリンク

授業音声ダウンロードの利用法



伊藤塾では

授業の「音声」だけを

ダウンロードして聞くことができるようになりました



これによって

「どこでもいつでも」

という伊藤塾の強みが

さらに増したことになります



音声は、授業と全く同じですから

復習に利用することはもちろん

電車や自転車に乗っている間も

法律に触れることができるようになります



法曹を目指すならば

「暗記」は必須の能力です

そして、その能力を伸ばすには



繰り返し繰り返し

法律独特の言い回しを聞いたり、話したりして

覚えるのが一番です



この点で

伊藤塾のサービスは

他の予備校と一線を画したものに

なったと思います



早速MP3プレイヤーなどにダウンロードして

利用するしかない!

サービスです
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。法曹を目指しておられるのですね。弁護士・検事・裁判官への道は厳しいかと思いますが頑張ってください。私も一応帝大の端くれ端くれの法学部学士なのでその大変さはわかります。非情に有意義なブログだと思いますし、これからも続けていって欲しいと思います。
Posted by ねおわさび at 2007年09月22日 23:08
こんにちは。
トラックバックありがとうございました。

わたしはまだ中学生なので、よく
分かりませんが、あなたサマと同じ
立場の方々にとって、このような
サイトはきっと心強いと思います。

これからも、がんばってください!!
Posted by ちびゴン at 2007年09月23日 10:04
トラックバックありがとうございました。
バイト講師の中には、法学部の生徒もいますので、またお願いします。
Posted by sakurasaku at 2007年09月23日 10:11
トラックバックどうもありがとうございました。なお、今後は、分野ごとにブログを作成していく予定ですので、よろしくお願いいたします。
Posted by 後藤 晋 at 2007年09月24日 22:42
トラックバック有り難うございました。
私のように、全く別の原因が患者さんの死亡原因であったのに逮捕されたり、福島県大野病院の医師のように通常の医療行為を行っていたのに患者さんがなくなると逮捕されることがある本邦の警察、検察には極めて問題が多いと思います。これは、英米の法律と比較して、医師が業務上過失致死罪で刑事責任を国家権力が介入することができる本邦の法律との違いからくるものだと思います。
私のブログは学生さんとって役立つものかどうかは分かりませんが、興味がわく内容かもしれません。
民事では、「名誉毀損」の項目についてのみ参考になると思います。
「配信サービスの抗弁」が米国では認められることがあるのに対して、本邦では、最高裁判決で2回も完全に否定されています。
http://kazu-dai.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_b9e8.html
を御覧ください。
Posted by 紫色の顔の友達を助けたい at 2007年09月25日 04:22
トラックバックありがとうございます。

法律・・難しいですよね。10人の意見をまとめるのでさえ大変なことです。

誰の為の法律なのか・・それは、いつの時代のどのような社会背景にて、作られたものなのか・・それが何十年も変わらないで放置されているのか、しているのか・・それが果たして、国民の繁栄につながるのか・・モラルが荒廃している理由はなんなのか・・

それを変えていける勉強ならば、有意義なものとなるでしょう。

がんばってください。
Posted by いたち君 at 2007年09月25日 08:19
トラックバックありがとうございました。
頑張ってくださいね〜!
Posted by みねる at 2007年09月25日 10:25
はじめまして。
トラックバック歓迎です。
頑張ってくださいね。
いつのまにか、コメントができるようになってますねえ。
以前は、なかったのでは?w
Posted by 瀬名 at 2007年09月27日 02:12
TBありがとうございます。

厳しいとは思いますが、頑張ってくださいね。その頑張りは、無駄にはなりませんから
Posted by forrestal at 2007年10月02日 00:25
トラックバックありがとうございます。
がんばってね。
Posted by おいら at 2007年10月02日 01:25
トラックバックありがとうございました。
とても大変な道だと思いますが、人を裁く、というのはそれほどに重いことですから、頑張ってくださいね。
Posted by ほのかなかおり at 2007年10月10日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新聞各社の地方3紙賠償命令報道比較
Excerpt:  2007年9月18日判決は、共同通信社は誤信相当性(誤った報道をしてしまったが
Weblog: 紫色の顔の友達を助けたい
Tracked: 2007-09-25 04:13

伊藤 塾
Excerpt: 来年度、国立法学部を受験します。その後大学院へ進む事を希望しています。浪人は...来年度、国立法学部を受験します。その後大学院へ進む事を希望しています。浪人はしません。私立は中央大と早稲田大を受験予定..
Weblog: 塾選びのポイント講座
Tracked: 2007-09-26 10:10

新司法試験・法科大学院に対する所感
Excerpt: ■少し古いが、この9月21日に結果が出た、新司法試験の結果と法科大学院(ロー・ス
Weblog: forrestalの回顧録
Tracked: 2007-10-02 00:27

法律の錯誤
Excerpt:  新聞記事の著作権は原則として、公表後50年であるらしい。そのへんに関しては、下記サイト参照。
Weblog: Transition
Tracked: 2007-10-04 12:47

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。