スポンサードリンク

テキストがもらえない

伊藤塾は、ある一定期間を過ぎると

テキストがもらえなくなります。



しかし、その期間は

本校の掲示板にひっそりと貼ってあるだけです



もし、途中で伊藤塾離れしてしまい

放っておくと、テキストがもらえなくなってしまいます



そんなことねーよ。私は真面目に行くから。

と思っている方、油断することなかれ

最初は誰もがそんな気持ちですが

授業が多くなり、進行が速くなると

アツイ気持ちはいつの間にか冷めてしまうことが多いのです




ですから、テキストだけは

忘れずにもらえるように

「1ヶ月に1回は塾に行く」

などと決めて、必ず塾に赴きテキストをもらうようにしましょう




ちなみに、期限切れでもらえなくなった場合

うすーいテキストでも3千円などしたりします

僕は行政法のテキストをなくした際

買おうとしたら6千円といわれましたw



買うのやめて、全てネットでダウンロードしましたw

実は、テキストはインターネットクラスでダウンロードが可能です

しかし、テキストのページ数が半端なく多いので

インクや紙のお金を考えれば、それを実行するのは非現実的だと

思っておいた方がよいでしょう


タグ:テキスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。