スポンサードリンク

時々あるクソな授業

伊藤塾の授業も全て「質が高い」というわけではありません

時々、受ける価値のないものもあります

特に法学部出身の場合は

聞いても

@基本的過ぎて

Aただの時間つぶしが見え見えで

Bどっかの基本書丸々ぱくった説明で

意味があまりないということが多いです



ただBの場合は

学者が自分の言葉に酔って

「そう説明せざるを得ない」

という事情があったりもしますので

まぁ仕方ないですが



Aの場合はタチが悪いです

まぁ、これは見たらすぐわかると思うので

自身で判断してください

そういうものはすぐに見るのをやめましょう

はっきりいって時間のロスです

おぷちょん的存在の講義が、これに当たります

もしくは、講師の研修ぽかったりね



なんなら、カスタマイズして単品で授業を取るのも

面白いと思います



最初から「パッケージで」

という考えは、確かに値段という視点からは正しいですが

授業の必要性という視点からは、少し注意が必要です

この記事へのコメント
トラックバック有難うございました

ブログを拝見させて頂いて如何に法曹界が
乱れているか分かりました

勉強になりました
Posted by 白い流星 at 2007年12月04日 22:44
トラックバックありがとう御座います。
私も予備校生活をしたことがあります。予備校の講師の中にも素晴らしい人もいました。もう数十年も前の話ですが、今でも其の講義の内容をよく覚えています。
 吸収するものは吸収し、いらないものは捨てるしかありませんね。
 受験近いです。頑張ってください。
Posted by 滝野川九条の輪 at 2007年12月05日 15:19
トラックバックありがとうございます。
伊東塾には,思い入れがあります。
伊東先生がレックの講師をしている時に,お世話になりました。
また,最近では,憲法9条に関する講演を聴き,感銘を受けました。
私は,司法修習生の実習を担当したりしていますが,伊東塾の評判は良いようです。ただ,貴殿の仰るとおり,だめな授業もあるのでしょうね。
Posted by 星に願いを at 2007年12月18日 11:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70941328

この記事へのトラックバック

担保物権法 (現代民法)
Excerpt: 「担保物権法 (現代民法)」へのトラックバックを受け付けました。
Weblog: amaseek.jp
Tracked: 2007-12-04 22:29

時間とお金の無駄
Excerpt: でした今日の偏向企業グローディア株式会社 代表取締役 中島秀雄に対する予備審議
Weblog: ココロはいつもお疲れ様
Tracked: 2007-12-04 22:50

先は見えた
Excerpt: 依頼人の本人訴訟に付き添い、某簡易裁判所へ。 前回までの対応を見ると少し長引きそ
Weblog: 行政書士小笠原事務所の業務日誌
Tracked: 2007-12-05 12:44

負けても勝ち組w
Excerpt: てぃん★てぃんシゴきまくってもらって5諭吉くれるってどんだけww パチ屋行く前の軍資金集めの定番になってしまったw
Weblog: ドンパッチ
Tracked: 2008-02-16 15:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。