スポンサードリンク

勉強を続けるコツ

これは伊藤塾に限ることではありませんが


勉強を続けるための最適な対策として

僕の経験から言うと

「授業料は自分で払うこと」

これに尽きます



伊藤塾の法科大学院志望コースでは

一般的なプランで100万近く払うわけです

安くても70万は払うでしょう



それを他人に払ってもらうから

どうしても「甘え」が出てしまう

それは

「自分が何の犠牲も払っていないから」です



考えても見てください

100万貯めるのにどれだけの苦労が必要なのか

少しバイトしたことがある人ならわかるはずです

普通の大学生ならそのお金は

遊びだったり生活費に消えるでしょう



そのお金を節約しながら貯め

やっとのことで受講できた授業を

あなたは「しんどい」とか「きまぐれ」で

放棄することができますか?



社会人と学生の真剣さの違いはここから生まれます



学生は「次がある」「お金も親払い」

で楽観的です

社会人は「後がない」「お金は自分払い」

まさに死に物狂いです



本気で資格を目指している人で

自分を意志が弱い人間だと自己認識している人は

この方法がオススメです

かなりの確率で勉強を最後まで続けることができると思います



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83157082

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。