スポンサードリンク

伊藤塾ー講師の質カテゴリの記事一覧

伊藤塾ー講師の質

講師は、法科大学院コースで言えば

「伊藤真」

「高野泰衡」



の2人がメインだと思います。



僕は、高野ライブクラスで受けていました



彼の説明は非常にわかりやすいと思います

理解が難しい部分でも、常に具体例で吐き出してくれるので

気持ちよく勉強に取り組めます

自身が社会人になってから

途中で心機一転して、5年かけて、司法試験に受かっていることもあり

体験談なども参考になりますし

その分、生徒達がつまづく部分を理解してくれています

また、彼の講座では、「高野編集」のテキストを用いるのですが

それが、「とても見やすくまとまっている」のもポイントですね




「伊藤真」は授業をあまり聞いていないので

高野ほど情報を持っていませんが

「憲法」の授業は、かなり理解の進む説明をしてくれます

彼自身が憲法専攻だということもあって

聴いていると、自分が頭がよくなったと錯覚してしまうほどですw

話し方が穏やかで、非常に丁寧なので

おそらく他の教科でも、そんな授業をしていると思います

彼の授業の「進め方」に対しては、苦情は聞いたことがありません

むしろ、彼は天才だ

という声を聞くことのほうが多いですねw 


ただ、テキストが見づらいという苦情はよく聴きます

高野のテキストに比べたら「段違い」で読みにくいです

しかし、それには理由があって

伊藤は「自分で書き込んで、自分だけの参考書を作ろう」

というコンセプトの下、テキストを作っているらしいです


つまり

高野のテキストは「完成形」型(もちろん、こっちも書き込みます)

伊藤のテキストは「未完成」型(圧倒的に書く量が多い)

ということになりますね


最終的にどちらを選ぶかは、体験授業を受けて決めましょう


でも、どっちもあまり変わらないなあ

と思ったら

高野にしておいた方が無難です

(途中で挫折しても、テキストを利用できるため)


講師の質は十分よいと思いますよ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。